• ExtremeContact DWS 06 265/35ZR19 XL 98Y

ExtremeContact DWS 06(DWS for Dry、Wet&Snow)は、スポーツカー、スポーツクーペ、パフォーマンスセダン、スポーツトラックのドライバー用に開発されたコンチネンタルの超高性能オールシーズンラジアルです。

年間走行のニーズを満たすように設計されたExtremeContact DWS 06タイヤは、乾燥した濡れた路面と冬のスラッシュと雪の牽引力を兼ね備えています。

ExtremeContact DWS 06タイヤには、ハンドリング、ウェットトラクション、摩耗を強化したContinentalのSportPlus Technologyが搭載されています。

シリカで強化されたオールシーズンのトレッドコンパウンドは、+シラン添加剤がウェットグリップを向上させ、トレッドライフを延長します。

このコンポジットはユニークで非対称なトレッドデザインに成形されており、トラクショングルーブ(トレッド溝の底にあるリッジ)が3次元のスノートラクションを向上させながら、ドライ条件で最大のトレッド接触を実現するコンチネンタルの面取りエッジを特徴としています。

外側肩マクロブロックは応答性とコーナリングの安定性を向上させます。

ハイサイスで十字形の溝で区切られたXサイプの中央独立ブロックは、濡れた道路や薄い雪で全方向の牽引を促進するのに必要な噛み合いエッジを提供します。

独立した船内ショルダーブロックは、水をさらに水力平衡抵抗と悪天候の牽引に分散させるのに役立ちます。

ExtremeContact DWS 06タイヤには、摩耗パターンが形成される前のタイヤの寿命の早い段階で車両の不整列問題を特定するのに役立つQuickViewインジケータがあり、チューニングされたパフォーマンスインジケータによるさまざまな運転条件に対する適合性を確認できます。

チューニングされたパフォーマンスインジケータは、外側の肩から2番目のリブに成形された目に見える文字で、ドライバーにタイヤの性能レベルを警告します。

目に見える「DWS」は、タイヤが乾燥した状態、濡れた道路や雪に対して適切なトレッド深さを有することを示します。

「S」が磨耗した後、残りの「DW」は、乾燥した道路および最も濡れた路面状況に適したトレッドの深さしかないことを示します。

「W」と「S」の両方が磨耗した後、残りの「D」は、タイヤが乾燥した状態でのみ適切なトレッド深さを有することを示す。

タイヤの内部構造には、蛇行したジョイントレスナイロンキャッププライで強化されたツインスチールベルトが採用されており、重量を減らしながらより均一な乗り心地を提供しながら、高速条件下で長期間の完全性を提供します。


ExtremeContact DWS 06 265/35ZR19 XL 98Y

  • ブランド: Continental
  • 品番: ExtremeContact DWS 06
  • 在庫: 予約注文
  • ¥39,900


タグ: コンチネンタル, Continental, ExtremeContact, DWS, 06, 265/35ZR19, XL, 98Y,